2020年10月1日に中小企業退職金共済法が改正され、建退共の掛金納付方式に、「証紙貼付方式」に加え、「電子申請方式」も追加されました。
電子申請方式では、電子的な掛金である「退職金ポイント」を管理する「電子申請専用サイト」と掛金納付の基となる「就労実績報告」を管理する「就労実績報告作成ツール」を組み合わせて掛金を納付します。
共済契約者が電子申請方式で掛金を納付する場合、共済手帳に共済証紙が貼付されないため、手帳で納付状況を確認することができません。共済契約者は被共済者に電子申請専用サイトからダウンロードできる「掛金充当書」を提示してください。