Q&A

2.掛金の納付について

Q2-7.休祝日であっても労働日の場合は、掛金を納付してよいのでしょうか。また、有給休暇の場合も、掛金を納付してよいのでしょうか。


掛金を納付するようにしてください。

(説明)

  •  共済証紙・退職金ポイントは就労日数に応じて掛金を納付することになっていますので、休祝日であっても労働者が働いた日の場合は掛金を納付してください。また、有給休暇は就労していなくても掛金を納付してください。
アンケートにご協力下さい。


このQ&A内容についてコメントがございましたら、こちらにお書き添え下さい。
(全角500字以内)
注:お寄せいただいたコメントへの返信は出来かねますのでご了承下さい。
個別のお問い合せにつきましてはご意見・ご要望・ご質問フォームをご利用ください。