Q&A

2.掛金の納付について

Q2-3.共済証紙・退職金ポイントの購入は、公共工事のみでよいのでしょうか。


民間工事の場合にも共済証紙・退職金ポイントを購入してください。

(説明)

  •  建退共制度は、公共工事・民間工事の区別なく、被共済者が働いた場合には、その働いた日数に応じて掛金納付をすることとされています。


  •  従って、公共工事で発注者から共済証紙購入・退職金ポイントの指導がある場合のみでなく、他の工事についても必要な共済証紙・退職金ポイントを購入して、掛金納付をするようにしてください。


  • 掛金納付の考え方を見る
アンケートにご協力下さい。


このQ&A内容についてコメントがございましたら、こちらにお書き添え下さい。
(全角500字以内)
注:お寄せいただいたコメントへの返信は出来かねますのでご了承下さい。
個別のお問い合せにつきましてはご意見・ご質問フォームをご利用ください。