Q&A

2.証紙について

Q2-6.共同企業体(JV)で工事を請け負った場合の共済証紙の購入方法、「共済証紙受払簿」の記入方法を教えてください。


工事分担比率で購入するのが原則ですが、代表企業が一括して購入してもかまいません。
「共済証紙受払簿」の記入については、記入例を参照してください。

(説明)

  •  共同企業体(JV)で工事を請負った場合の共済証紙の購入は、各構成員 の事業所がそれぞれの工事分担比率に応じて共済証紙を購入することが 原則となります。


  •  しかし、実際は、便宜のためJVの代表企業が一括して事務処理をする場合も多く、その様な場合にはJVの代表企業が一括して共済証紙を購入し、他の企業に配布することとなるようです。


  •  この方式を採られてもかまいませんが、その場合には、証紙購入実績が代表企業以外の企業にカウントされませんので、ご注意ください。


  •  なお、いずれの場合でも、共済証紙受払簿の記入については、実態に即して記載することとなります。


  • 共済証紙購入の考え方を見る


  •  証紙受払簿
       ダウンロード計算システム/Excel    見る/PDF       記入例を見る
アンケートにご協力下さい。


このQ&A内容についてコメントがございましたら、こちらにお書き添え下さい。
(全角500字以内)
注:お寄せいただいたコメントへの返信は出来かねますのでご了承下さい。
個別のお問い合せにつきましてはご意見・ご質問フォームをご利用ください。