・一人親方の加入は任意組合を通して行います。
 任意組合を事業主とみなし、個々の親方などはその事業主である任意組合に雇われる労働者とみなすことにより、制度を適用することにしています。
 
・一人親方の加入方法
一人親方(一人親方とともに働く技能習得中の者を含む。)が集まって新しい任意組合をつくります
 
既存の任意組合(都道府県支部にお問合わせください。)に加入します。
 
・一人親方の共済証紙の貼付
<親方として働いたとき>
・・・任意組合から共済証紙を貼ってもらいます。
 
<他の事業主に雇われたとき>
・・・その事業主から共済証紙を貼ってもらいます。